2018/07/05 11:25

シュール可愛いNEMグッズのお店「おくらのほっぺとぎゃくさんかくのしっぽっぽ」が開店して1か月がたちました。


まだサイトの構築もデザインもままならないですが
日に日にお店を覗いてくれる人が増えてきてとても嬉しいです。

今更ではありますが、改めてお店の中の人の自己紹介をします。

「おくらのほっぺとぎゃくさんかくのしっぽっぽ」は、
ツイッターをきっかけに出会い、ひょんなおもいつきでショップをオープンさせました。
運営はねっむとまっみの2人でやっています。




●発足人:ねっむ(@nempoint)
色んな趣味の海を漂ってきたラッコ。
ネットの海も冒険しているのでそこそこIT系の能力があります。
また、自由と遊びを愛する一児のパパなのであるっ。
NEMブロックチェーンの海を泳ぎまわっていた時にお友達のまっみクラゲがとても可愛い絵を描いていたのですが、それを雑にグッズ化していたので見かねてデータの直しを申し出ました。それからなんやかんや盛り上がって今に至るという感じです。

ありふれた日常の中で誰かが人差し指を立てて色んな人が集まった。あいつが遊具に登って木の棒を振れば遊具は船に、グラウンドは海になった。あの子が絵を描いて海にサンゴが溢れた。

僕は今、そんな子供のような遊びとソウゾウの中にいるのです。





●まっみ(@maminem2)
普段は出版社で働いています。(ポンコツ社会人2年目)
人懐っこい人見知り。一人でこつこつ何かをするのがすきです。

ツイッターでは何かの役に立てればと
仮想通貨のニュース、NEM関連記事の翻訳
知恵熱出るくらい勉強したテクニカル分析を発信しています。

そして
そのどれもを差し置いて一番好評をもらえたのがチラシの裏に描いたクレヨンの落書きでした。

クレヨンでツイッターアイコンを配布→ネタでダジャレ絵を描く
→ねっむに声をかけてもらう→お店オープン→今ここ

誰かのために絵を描いたり、グッズにしたりしたのは人生はじめて。
「可愛い!」の言葉や「こういうのはどう?」の提案が飽きっぽいわたしの興味をここまで引き延ばしてくれました。
きっかけをくれた周りの人、カタチにしてくれたねっむには感謝がいっぱいです。
本当にどうもありがとう。


ふざけた下書きのまままだ持ってる動物シリーズ
グッズの予定はないけど、くすっと笑えるなにかに仕上げていきたい。


●店長bot:しっぽ(@shipoppoV2)
ツイッターでお店の新アイテム情報やブログ更新をお知らせする店長bot
自由気ままなリプライをするよ。ぜひフォローしてね




なぜNEM??

出会った時にはすでに
ねっむがねっむで
まみはまみねむで。
気づけばツイッターのフォロワーはNEMberっていう愉快で優しい友達がいっぱい。

今はそれだけじゃない人との繋がりも増えてきて毎日面白い!

きっかけがそれだったから今もそれを大切にしよう♪

そんな思いがあってこのお店が誕生しました。
手に取りやすい身に付けやすいアットホームなグッズを今後も作っていきたいと思っています。

どうぞ、時々遊びに来てくださいね。
今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。


1歩2歩3歩しっぽっぽ♪♪
「おくらのほっぺとぎゃくさんかくのしっぽっぽ」